マイク・カメラ 動作確認
新規会員登録で3000ptプレゼント。30分間の無料カウンセリングを体験できます。

マイク・カメラ
動作確認

親・家族・友人に対しての心配

この悩みについて、おすすめのカウンセラーに相談することができます。

親・家族・友人の心配

家族が重い病気になったり、友人から深い悩みを相談されたりしたとき、どのように接したら良いか分からない場合はないでしょうか。
具体的には

  • がんと診断された家族が心配
  • 体力や気力がなくなってきた親が心配
  • こころが不調になった友人が心配
  • うつ病など精神疾患になった家族が心配
  • 結婚や独立後の両親が心配
  • ひきこもりになってしまった友人が心配

など、その当事者への対応や、その当事者の周囲の方のストレスが心配な場合があると思います。

まず心配していることを伝えましょう

病気になった方、深い悩みがある方はとても辛いお気持ちを持っていらっしゃると思います。ストレスから孤独を感じていることも考えられます。
まずは「あなたのことを心配している」ということが相手に伝わるようにしましょう。「掃除しておいてあげようか」など自分にできそうなことを具体的に提案してみるのも良いかもしれません。
そして、安易なアドバイスや、相手の考えを否定するようなことは控え、ひたすら相手の話を聞いてあげましょう。

相談のプロフェッショナルの意見を参考にする方法

相手の話を聞く「傾聴」というのは、もしかしたら少し難しく感じるかもしれません。
ココロの窓口では、公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士の傾聴のプロフェッショナルが在籍しております。
必要でしたら、ココロの窓口の専門家の意見も参考にしてみてください。
もちろん、当事者の方にカウンセリングを勧めていただくことも良いかもしれません。
ご家族や友人のことで心配なことがございましたら、お気軽に是非一度ご相談ください。

この悩みについて相談できるカウンセラー

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士である心のプロにお気軽にご相談ください。

TOP