マイク・カメラ 動作確認
新規会員登録で3000ptプレゼント。30分間の無料カウンセリングを体験できます。

マイク・カメラ
動作確認

職場の愚痴を聞いて欲しい

この悩みについて、おすすめのカウンセラーに相談することができます。

職場の愚痴は誰に言えば良い?

どの会社でも「あの人は愚痴ばかりだから…」などと批判されている人がいると思います。
確かに、愚痴を聞く人の立場になってみると、マイナスの言葉を浴び続けるのは苦痛ですので、気をつけなければなりませんし、社内の評価を気にしたり、告げ口をされたりするかもしれないと考えると、社内で愚痴を言うのはリスクが高いかもしれません。

愚痴の理想的な解決法

愚痴を言っている本人も「愚痴ばかり言っている自分が嫌い。」という感情を持つこともあるかもしれませんが、一時的とはいえ、愚痴はストレスを多少軽減する働きがありますので、一人で悶々とストレスを抱え込むよりは良いこととも言えます。
ただ、本当は、不満のある相手や物事についての視点や解釈を、ポジティブに変えることができるようになることが理想的な解決方法です。
例えば、「こんな大量の仕事を押し付けられた」と考えずに「会社に期待されているという証だ」と考えるような方法で、心理学ではリフレーミングと呼ばれています。

カウンセラーに頼るという方法

リフレーミングが良いと分かっても、なかなか実践は難しいかもしれません。
そこで完全な第三者であり、相談のプロフェッショナルであるカウンセラーに愚痴を吐き出してみるというのはいかがでしょうか?
ココロの窓口では、公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士の資格保有者が在籍しております。
カウンセラーはあなたの職場の愚痴を否定することなく傾聴いたします。
カウンセラーとの相談で、不満のある相手や物事について、ポジティブに捉えられるようになるかもしれません。
社内の誰かを捕まえて愚痴を吐き出すより、カウンセラーに愚痴を吐き出すという選択肢も是非一度ご検討ください。

この悩みについて相談できるカウンセラー

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士である心のプロにお気軽にご相談ください。

TOP